高齢者マットレス・女性向けシートの機能評価


管理番号
20150213tm1

掲載開始日
2015/3/2

応募締切日
未定

期待する対象者
checked実験者 / checkedコンサルタント / checked執筆者

研究期間 
できるだけすぐに開始し、1年以内に結果を出したい

研究予算 
1年間で40万円以内

テーマ 
高齢者マットレス・女性向けシートの機能評価

概要 
遠赤外線を放射するシートにより温熱効果のあるマットレスを高齢者に使ってもらい、侵襲・非侵襲いずれかの方法により免疫学、褥瘡予防などの機能評価を行いたい。また、同等の機能を持つ女性向けシートを不妊治療をする女性や生理痛に悩む女性に使ってもらい、婦人科学の機能評価を行いたい。

背景 
依頼主らは従来の温熱マットレスより安全性・安定性に優れた遠赤外線マットレス/シートを開発した。これまでにも温熱療法はがんや関節症などに対して導入されるケースもあり、生体に対する温熱効果を科学的に検証する研究は行われている。そこで、依頼主らは温熱効果のある新たなマットレス/シートにより、高齢者や女性の免疫学的、婦人科学的、もしくは褥瘡学的評価を行いたいと考えている。

共同研究者に期待すること
免疫学的、婦人科学的、もしくは褥瘡学的評価を行えるアッセイ系に精通していて、実験の実施、研究のコンサルティングを提供してほしいと考えている。研究成果は論文発表、学会発表していただき、可能であれば依頼主の商品の監修者としてサポートしてほしい。なお、監修者としてのサポートは必須ではなく、まずは共同研究を推進したいと考えている。

期待される提案例 
・ヒト、もしくは動物を利用した温熱マットレスを利用した免疫学的実験系の提案
・ヒト、もしくは動物を利用した温熱シートを利用した婦人科学的実験系の提案
・ヒト、もしくは動物を利用した温熱マットレスを利用した褥瘡学的実験系の提案
・ヒト、もしくは動物を利用した温熱マットレス/シートを利用したその他の生体効果を検証する実験の提案

対象外の提案例 
・培養細胞による実験系の提案
・動物以外の評価をする実験系の提案

想定されるコラボレーション形態 
checked共同研究 / checked委託研究

プロジェクトの進め方 
提案書を提出していただき、依頼主の社内にて審査します。依頼主が採用したい提案があれば、依頼主から直接連絡を取らせていただきます。その後、提案者と依頼主間で協議をし、合意が得られれば契約書などを交わし、研究が開始されます。

提案書に記載して欲しい内容 
提案書には下記の項目を記載してください。その他、アピールする内容やアイデアがあれば記載を頂いても構いません。
・主とする研究テーマと、本件応募の動機、関連性
・提案するアッセイ系・実験の概要
・実験計画の材料と方法
・組織概要、過去の実績

提案方法

上記の内容に対し提案を頂ける場合、下記ボタンから提案書フォーマットをダウンロードし、ghmail@ghjapan.jp までGH株式会社 コラボ博士担当 宛にて電子メールより応募ください。

drcollabo_btn